2018年3月11日
 リベクラ 佐野ラーメンライド

 

リベルタスクラブはスピードの遅い人や

体力に自信の無い人向けのゆるいクラブです。

 

なので、

「ケイデンスあと10rpm上げろ!」

「わかりました~!うりゃ~!!」なんて

根性系かつ、体育会系な事は

基本的に行いません。

 

今回は、みんなで楽しく、

佐野までの往復サイクリングです。

 

ゆるいかどうかは、その人の体力と胃袋次第!

今回も体力勝負&過補給で、

負けず嫌いな人に最適なリベクライベントなのです。

 

  

今年のラーメン屋さんは、一乃胡(いちのえびす)。

有名店おぐら屋さんからの独立店です。

 

ラーメンの超級峠を越えたら、

次のピークはいもフライ。

いでい焼そば店へ行きます。

 

補給勝負はここからが本番です。

 

いもフライ・アタック後は、

スィーツが待ってます。

ロゼーヌのシュークリームは、その場でクリームを充填するから

カリカリ食感がウレシイ、、。

  

その後も気を抜く場所は無く、栃木市へ移動して

じまん焼き&小倉ソフトの富士屋さんへ。

ここのスプリントポイントが、勝敗を左右する。

 

そして、最後に予定されていた超級ポイントは、、、。

事情により割愛されたので、

今回は素直にゴールへ向かう事になりました。

 

 


 

3月11日(日曜日) 

天気:くもり

 

天気予報では、今日は晴れで、

予想気温は12℃で、これは3月下旬並みの暖かさとの事でした。

 

すっかり信用して、

15℃ジャージを用意しておいたのですが、

あまりにも寒いので、ウィンドブレーカー2枚重ねと言う暴挙に出ました。

 

午前7:30。

リベルタス出発組が集まり始めました。

今回も、100㎞超えのフルコース(リベルタス出発)と

72㎞のミドルコース(壬生合流)に別れて開催です。

ちなみに参加は当日申込なので、

誰が参加するのか、どちらのコースで参加するのかは

当日にならないと解りません。


参加者からすれば、申し込みが不要なので

当日のコンディションや都合で決められます。

とても自由なのがリベクラツーリングの特徴です。

 

 

8:03

予定より3分遅れて、リベルタスを出発。

 

 

リベルタスからフルコースの出走者をご紹介します。

浅井さん、桐谷さん、福野さん、伊藤さん、久保寺さん、

荒井さん、黒崎さん、尾形さん、長谷川さん、

そして、撮影係@大出&アライ部長です。

 

リベルタスから国道4号線を南下して、陽南通り、栃木街道を経由して

壬生総合運動公園駐車場へ向かいます。

 

8時48分。

結構頑張ったのですが、到着予定時間より3分遅れで到着。

途中の信号が多すぎです。

  

壬生の集合ポイントで、参加申込の受付を行います。

前にも書きましたが、リベルタスクラブのイベントは、当日申込です。

この参加申し込みを記入したら、今日の参加者となります。

 

橋本さんが、

今日の参加者リストにサインしてます。

 

壬生からの合流メンバー。

小平さん、松本さん、上野さん、田崎さん、橋本さん、

谷津さん、菊地さん、白瀧さん、加藤さん、狐塚さん、

牧田さん、手塚さん、野本さん、大島さんの14名です。

 

 

久しぶりのアライ部長も合流して記念撮影。

総勢23名+1匹。

撮影係も入れると、24名になるので

ここからの移動は、2グループに分けました。

 

次の目的地は大平運動公園です。

先に出発したのが、先発組。

 

 

大平運動公園で、しっかりトイレ休憩したい人は、

この先発組に加わってもらいました。

 

大出はトイレ休憩しなくても大丈夫そうなので

のんびり走る後発組です。

 

 

後発組のメンバー紹介。

久保寺さん、上野さん、加藤さん、橋本さん、

菊地さん、狐塚さん、谷津さん、野本さん、尾形さんです。

 

時速25kmくらいで走りました。

 

 

たまたまですが、

今回走ったルートは、3月24日(土)のツール・ド・とちぎでも使うようです。

まるで、選手が下見練習しているみたい?

 

 

後発組はゆっくりペース。

次の休憩所まで、結構時間がかかりました。

 

一方、先行班は、、。

すでに到着して、トイレ休憩も終わっちゃいました。

(↓伊藤さんから、先発隊待機中の写真をいただきました。ありがとうございます。)

 

後発組が遅いから、出発しようとしていた時に

やっと、後発組が到着。(10時)

到着時刻は予定通りなので、先発組が速すぎなのです、、。

 

体力差もありますが、ここから道が混み合うので

またも2グループに別れて行動します。

 

リベルタスから出発していた福野さんは

用事のため、ここで離脱。

お疲れ様でした~!

 

大平運動公園を出発して、少し走ったところで

まさかの上野さんシフトトラブルです。

 

リアシフトレバー内部で、インナーワイヤーが引っかかってしまい、

シフトアップが難しい状態です。

 

修理するにはリアディレイラーのワイヤー固定ボルトを開放して、

STIレバー分解、組み直しとなります。

となると、作業時間は早くても20分、

手間取れば1時間かかる作業です。

 

ここで、他の参加者まで待たせて良いものだろうか?

 

佐野まで、あと10㎞ほどなので、

変速をアウター(52) × リア5番目(19)に固定して、

あとは頑張って走ってもらう事にしました。。

 

このあと、佐野までの移動時間、

大出の頭の中ではSTIレバー開腹のシナリオを描いていました。

どうやったら、一番確実で、素早くワイヤー末端までたどり着けるか、、。

 

ある程度の修理検討が終わった頃に、

今日の目的地

一乃胡(いちのえびす)へ到着。

 

時刻は11時。

開店時刻が11時30分なので、まだ30分あります。

 

入店名簿にあらかじめ記入してから

修理作業開始です。

 

大出の予想では、インナーケーブル先端のタイコが、

レバーのタイコホルダーから外れて、レバー内部に引っかかっている状態だから、

一度、タイコをホルダーから抜き取って、正しい位置に入れなおせば直ると考えました。

 

まずは、

手早くリアディレイラー側アウターワイヤーを、チェンスティの割入アウター受けから外し、

STIレバーのブラケットカバーをめくって、レバー「下あご」のパーツを取り外し。

問題のタイコは、

意外なことにホルダーから外れていなかった、、。

 

想定外です!!

 

内部より現状確認。 

やはりレバーと合わせてラチェットは動くけど、ワイヤーが動きません。

ワイヤーを巻き取る事が出来るけど、巻き戻せない状態でした。

ラチェットのストッパを爪先で上げてみても、ラチェットは戻りません。

  

ロー側からレバーを開放するストッパをピン先で上げ

レバー操作してみる。

固着していたラチェットが動き出しました。

ラッキー。

 

無事に修理完了しました。

所要時間、約20分。

十分な工具も揃っていないので、作業は困難でした。

 

開店前に修理が完了してよかった、、、。

 

11時30分。一乃胡開店です。

 

 

我々より先に2名のご予約された方が入店し、

その後、リベルタスクラブの17名が入店。

2巡目にならずに済みました。

 

ちなみにご近所の他店(ラーメン大金)へ4名が移動してます。

 

開店時刻は同じ11時30分なのですが、、、。

どっちが速いのだろう?

 

 

一乃胡のぎょうざは大きいです。

ひとさら3個と5個が選べますが、

この先の過補給計画を考えれば3個まででしょう。

 

そして、我々のテーブルにラーメンが運ばれる直前のタイミングで

ラーメン大金へ行ったグループが帰って来るのが

窓から見えました。

 

やはり大金の方が速かったか~、、。

 

 

まぁ、ちょっとくらいは待っていてくれるよね。

いただきます!!!

 

「固定ギアの刑」から解放された上野さん。

午後は思い切り走れますねっ!

 

新作のリベクラ・ウィンドブレークジャケットを

とても気に入ってくれている橋本さん。

「普段から着てます。」

ありがとうございます!!

 

 

チャーシューが分厚くて、

しかもトロトロで、

おいしいから、つい無口になってしまいます。

 

待たせては悪いので、完食したらすぐにお店を出ました。

 

外へ出ると、駐車場で自転車をバラしている人がいます。

「スローパンクしてました。」

 

食事している間に、タイヤの空気が抜けてしまったらしいです。

さらに、スペアチューブもバルブ元がヒビ割れしていて

交換したのにエアー漏れしてました。

 

ここから大出の出番。

別なチューブを手早く入れ直して、修理完了。

タイヤレバーは使いません。

 

「え~、さっきタイヤをはめるのに、えらい苦労したのに、、。」 

 

 

コツをつかめば、チューブ交換は誰でも簡単に出来ます。

来週は日曜グループライドをお休みして「パンク修理体験会」をやりますので

良かったら来てください、と、宣伝してみる。

 

もう一人、尾形さんもスローパンクしてました。

こっちの作業は尾形さんが自分で直しました。

 

ここで人気だったのは

手塚さんの持ってるミニフロアポンプ。

圧力計も付いていて、短時間でしっかり入ります。

 

それでも疲れるから、

数人でポンピングを交代しながらやってました。

 

 

全員、準備完了。

次のポイントの、いもフライを目指して、

街中にある、いでい焼そば店 へ移動します。

 

 

途中の信号で、何度も集団が分断される、、、。

街中を抜けるルートなので仕方がありませんが、

分断されたメンバーを待ってる時間で、

さのまる看板と記念撮影。

 

信号で分断されるけど、

その分、街中には楽しい物がたくさんあります。

 

ポタポタと走っているうちに

いでい焼そば店に到着しました。

 

待ちきれずにいもフライ買ってる人が数名いますが、

ココ、24名は一度に入りきれないでしょ!!

 


一度に全員は無理と思ったので、急遽2グループに分けました。

 

すでに、いもフライを堪能しているグループはそのままにして、

残り半分のグループは次の洋菓子店「ロゼーヌ」へ進み、

いでい焼きそばと入れ替え制で、過補給する事にしました。

 

ロゼーヌ!!

お目当ては、かりかりシュークリームです!!

 

 

あと16個しかない!!

ひとり1個でも足りないけど、そこは早い者勝ちですね~!!

 

注文すると、

カリカリのシュークリーム生地に

その場でカスタードクリームを注入してくれます。

 

外側、カリカリ!

カスタードクリームがフレッシュ!!

これは、その場で食べないと味わえません。

 

 

佐野カリカリシュークリームに満足です!

 

その後、いもフライグループもロゼーヌに到着。

あまり、いもフライ店の対応が良くなかったらしいです。

 

ロゼーヌへ先に来たグループも、それを聞いてどうしようか悩み、

結局、いもフライは見送りました。

 

代わりにコンビニで休憩。

寒かったので、ホットコ-ヒーを飲んでる方が多かったですが、

大出はいもフライ代わりに、ごまあんまんです。

両者は同じくらいの攻撃力(カロリー)ではないかと思います。

 

 

佐野を離れて、次は栃木市へ向かいます。

偶然見つけた、山肌の大文字焼跡。

 

ハウスの工場が近くにあるので、カレーの匂いがします。

美味しそう、、。

 

岩船を経由して、なるべく平坦なルートで栃木市突入。

栃木街道に差し掛かる手前、

目的地を目前にして、長谷川さんが転倒、、。

 

前輪ブレーキをロックさせてしまい、前転してしまいました。

幸い怪我は無く、機材も無事でした。

 

うらやましい事に若い女性二人が、自動車から降りて来て

「大丈夫ですか?何かお手伝いできる事はありますか?」

って、聞いてくれました。

 

しかし、

長谷川さんは、とても丈夫なので

ふたりのご厚意だけ、ありがたく受け取りました。

 

少々、休憩の後、

目的地の富士屋さんへ移動。

 

ここは、じまん焼きと言う、今川焼のようなお焼きと

小倉ソフトクリームが有名です。

 

天気が良くなって、気温も上がってきたので

小倉ソフトが人気でした。

 

 

 

小倉味のソフトクリーム、その隣には粒あんが添えてあります。

ダブルで小倉の甘さを楽しめる究極の逸品です。

 

栃木市と言えば、じゃがいも入り焼きそばと太平山の玉子焼きと

いも串と田楽とせんべいが有名ですが、

大出としては、そのラインナップに加えて欲しいと思う

オリジナルなスィーツです。

 

あと、ようかんとかりんとうもあったなぁ、、。

 

いずれにしても、今日は大事を取ってここで撤収です。、

 

ここから輪行で帰る尾形さんと、

太平山へ行く松本さんは、栃木市でお別れしました。

 

栃木市・富士屋さんを出発して、

次は予定変更して、壬生の集合場所へ向かいます。

  

またも信号で分断。

そして、踏切でも分断。

 

待ちついでに、近くのパワースポットへ道草です。


「蛇龍妙王」


平安中期に平将門が、

白い大蛇を驚き切りつけてしまった家臣の過ちを悔いて

蛇龍神として供養した

と、言い伝えられているようです。

 

 

切り付けられちゃった白い大蛇とその剣。

 

 

全然、知りませんでした。

これは、秘剣(魔剣)を守る龍の像なのかな~、と、勝手に思ってました。

 

見に行ったから、たぶんパワーがアップしている?はず。

帰りも頑張るぞ~!

 

やや追い風ですが、

まだみんな元気です。

 

午後3時20分。

壬生到着。

予定より、ずっと早く帰れました!

いったんここで解散です。

 

オプションコースの雀宮方面もあったのですが、

今日はオプション無しで解散しました。

 

 

お疲れ様でした。

また次回もよろしくお願いします~!

 

 

あまり参考にならない今日のライド(停止時間含まず)

 

走行時間 4:30:39(所要タイムは6時間20分でした)

走行距離 106.43㎞

平均速度 23.6km/h

最高速度 46.2km/h


GAMINは行きのデータが途中で止まってしまったので、

キャットアイのデータを使いました。

いいかげんにGAMINの使い方をマスターしなくちゃ。