2018年10月20日
 「ジャパンカップ フリーラン」参加レポート

 

リベルタスクラブはスピードの遅い人や

体力に自信の無い人向けのゆるいクラブです。

なので、、本気レースのイベントは

基本的には参加しません。

 

ジャパンカップは、アジア最高峰のUCI認定レースです。

テレビに出てくるような有名なプロレーサーが

真剣勝負で走ってます。

 

その前日に開催される一般向けのイベントに

プロと一緒に楽しく走れるパレード「フリーラン」と

アマチュア競技者向けの「チャレンジレース」があります。

 

いつものごとくリベルタスクラブでは

フリーランに参加しました。

が、今年はクラブ参加者が少なかったです、、。

残念。

 

リベルタスクラブ参加者

布矢さん、森本さん、青山さん、橋本さん、

佐間田さん、藤澤さん(当日欠席)、そして撮影係@大出です。

 

 

受付を済ませて、スタートラインへ並ぶ、、。

スタート時刻より30分前に並んだので

今年も最前列付近を占拠できました。

 

 

なんで前の方にこだわるのか、って?

そりゃ、

ひとりでも多くのプロ選手と走りたいからです。

 

 

リベルタスクラブのメンバーは、ほぼ全員が貧脚なので

追い越されることはあっても、

追い付くことが出来ないのです、、。

 

速いのも、ちょっとはいるけど、、。

 

 

後ろの方からスタートしたら、

ほとんどのプロ選手とは一緒に走れないわけです。

 

逆に先頭スタートすると、

追い上げてくるプロ選手全員に追い越されるので

とても良い記念になる?のです。

 

フリーランスタート時刻までは、選手との交流タイム。

これ、参加者にとってすごい特典なんです!!

 

たぶん、半分以上のプロが後ろの方から走り出すのに対して

先頭付近からスタートしてくれるプロもいます。

 

BMCレーシングチーム サイモン・ゲランス

彼は明日のジャパンカップが引退レースと表明しているので

まさに見納めとなります。

そんな彼と、記念撮影できました~!!

 

9時。

フリーランがスタート。

いつも通り、古賀志林道で選手に置いて行かれます。

 

 

一緒にスタートしたBMCレーシングと

キナンに

おいて行かれちゃうよ~!!

 

でも、大丈夫。

だって、この後もプロ選手の集団が来るから、、。

 

EFエデュケーション・ドラパック!

ウィリエール・トリエスティーナ!

トレック・セガフレード!

 

ああ、抜かれるって楽しいなぁ。

 

 

選手はゆっくり走っているのですが、

一般人からしたら、それなりに速いのです。

 

脚力に自信が無いなら

スタートは前列から出ないともったいないです。


日舗・ビーニファンティーニに追い越されたので

追返してみました。

 

あれ?

クネゴだっ!?

 

まさか、フリーランで会えるとは!

感動です!!

 

 

山頂で先週の通過を観察。

ブリッツエン、キナン、日本ナショナルチーム、

オーストラリアン・サイクリングアカデミー、

リュブリャナ・グスト、

シマノレーシング、ブリヂストン、アイサン、

最後の方に

チーム右京とマトリクスが通過していきました。

 

下りは危険なので撮影せず、、。

 

古賀志林道の下りを終えて、牧場の辺り。

 

タイランドコンチネンタルチーム。

初めて見るかも。

まったりと会話しながら(英語)走ってました。

(何を話していたのか解りません)

 

牧場ストレートを抜けて、文挟街道へ出たところ。

ここではシマノレーシングが

一緒にまったり走ってくれました。

 

 

奥の青いジャージは福田選手。

かつてプロロードレーサーでしたが、現在は競輪選手で

今年はジャパンカップ・クリテリウムに参戦します。

 


中央はブリヂストンサイクリングチーム原田選手。

手前の方はブリヂストンのスタッフさん、かな。

 

セブンイレブンのある田野交差点付近まで

一緒に走ってくれました。

  

 

森林公園通り入口の登り坂で、

国内プロチームと合流しました。 

 

シマノレーシング、ブリッツエン、日本ナショナルチームなど。

ペースは、実にゆっくり。

選手たちの会話が聞こえます。

「今期の冬アニメ、アタリじゃね?」

「おススメある?」

「●●××かな~!」

 

個人的にはアニメ版グリッドマンが、実写版と違うので

すごく楽しみなのですが、、、。

 

会話に混ざれない、、。

畑中さんに

「懐かしいロードに乗ってますね!」

と声をかけていただきました。

ありがとうございます。

  

隣の別府さんは、去年も、(一昨年も?)

大出の住友マックスチタリオンを見ているので

またコイツか、と、あきれた感じ。

 

萩の道3差路付近でペースアップした

日本サイクリングチームの石原さんを追って

そのままゴール。

 

わずか10㎞でしたが、

ものすごく楽しい時間でした。

 

また来年もフリーランで参加しようと思います。

 

 


 

フリーランの後に開催された

チャレンジレース (2周回)

一般レース (男子6周回 女子3周回)

も見学しました。

  

アマチュアレースとは言え、真剣勝負なので

見ごたえがあります。

 

地元としては知り合いが多く参加するので

それも楽しみ。

 

昼過ぎまで森林公園にいましたが

市街地で開催されるクリテリウムには間に合いました。

(クリテリウムレポートは他のサイトでご覧ください)

 


おまけ

毎年恒例!

ジャパンカップ飲み会を

今年はホフブロイハウスにて開催しました。

 

飲み会参加者、4名。

今年は少なかったです。

 

白瀧さんは立哨員スタッフとして、

小原さんはチャレンジレースに参加し、

佐間田さんはフリーランに参加しました。

  

それぞれが、違うジャパンカップを楽しめました。

明日のプロレースも楽しみです。

(プロレースレポートは他のサイトでご覧ください)