2017年4月

2017年4月16日開催
 つくばりんりんロード お花見ライド

今回は、つくばりんりんロードへサイクリングに行きました。

でも、、。

リベルタスから出発すると、北条まで往復140kmくらいになっちゃう。
普通に岩瀬駅から出発で良いのでは?

いちおうリベルタスから出発希望者を募集してみて、
当日来なかったら、大出も岩瀬駅へ自動車で移動しようと考えてはいたのですが、、。

午前7時。


5名集合(1名は忘れ物を取りに自宅へ戻ってます)です。
大出も合わせて、5名で岩瀬駅まで自走します。

自走組は
荒井さん、手塚さん、川田さん、黒崎さん、そして撮影係@大出。
別行動で伊藤さん。

目的地の笠間駅集合は、午前8時45分です。

そこまでの約40kmを1時間45分以内で行かなくてはなりません。
仕方がないけど、がんばろう!


真岡市で岸さんが合流して自走班は6名になり、
本沼パーキングエリアで小休止したあと
8時30分に岩瀬駅へ到着。





別行動自走だった伊藤さんも、すでに到着していました。


今日のメンバー。
矢口さん、寺田さん、新井さん、黒川さん、武藤さん、武藤ジュニア、
川田さん、手塚さん、岸さん、黒崎さん、牧田さん、狐塚さん、
伊藤さん、大島さん、加藤さん、中村さん、そして撮影係@大出。

岩瀬駅から合計17名で、北条まで往復します。
片道29kmなのですが、途中の道草がとても多いです。

では、
つくばりんりんロード、(B級)グルメライドに出発!



まずは、真壁駅へ向かいましょう。

 



サクラが残っています。

天気は晴れ。
風もおだやか。
路面もきれい。

 


荒井さんの後ろ姿です。

リベルタスクラブジャージ2型ロングスリーブは、
限定生産された薄地の長袖ジャージ。
たぶん、今日の天気ではベストな1枚でしょう。

 


つくばりんりんロードを、ちょこっと俯瞰してみる。
こんな時の撮影用ドローンがあれば、、とは思うけどね。

ずっとまっすぐで、ずっと平らな道は
つくば鉄道の廃線跡です。

岩瀬駅から土浦駅までの約40kmが
つくばりんりんロードとして整備・再利用されています。

 


今回、最年少の武藤ジュニア。
年齢は聞き忘れましたが、たぶん小学生。
常にお父さんと走ってました。

ここで、大島さんが無念のパンク。

 



駐車場ですでに1回やっているので、今日2回目らしい、、。
真壁駅は目の前なので、他のメンバーには先に行ってもらいました。

手早く作業完了。
すぐ先の真壁駅付近で合流。

さて、
つくばりんりんロードで最初の美味しい物は

 


これです!!
たかはし の肉おにぎり!!

大出おすすめNo.2!

しっかりと濃い味のしみ込んだ炊き込みご飯のおにぎりです。
鶏肉の味わいが深くて、とてもおいしい!

そして、
次の美味しい候補は、

なんと、たかはしの隣の隣にある、このお店だ~!!
三由屋菓子店の栗もなか!!

 


で、一口食べて、
うまさに驚く寺田さん!!

これ、間違いなく、つくばりんりんロード沿線で一番おいしい!!

「え~、、、モナカ~ぁ? 口の中ではりつくのが嫌いなんだよね。」

ああ、解る!
その意見、ごもっとも!!

でもね!
ここの最中は違うんだ。

その場で餡子を詰めてくれるから、
外側のモナカは、まるでウェハースのようにサックサクなのだっ!!

さらに!
中のあんこが美味しい!!

大きめにクラッシュした栗の甘露煮が、
周囲の甘さを控えた粒あんと同じくらいに甘い。

わざとなのか、たまたまなのか?
粒あんの味付けが栗の甘さを計算されての完成度なのです。

さて、次!
真壁にはまだ美味しい物があります!
(ちょっと岩瀬方面へ戻るけど)

仙七
だんごとおせんべいの製造直売をしています。

 


お団子は午後には売り切れてしまうので
午前中がオススメです。

このオススメは、
半熟カレーせん!
濡れせんじゃない!

カレーせんべいでもない!
カレー味をしみ込ませた軽い食感の半熟せんべい
ああ、なんとも言葉では説明しづらい、、。
食べてもらえば解るのに、、。

ここはWEB販売でも好評らしいです。
なので、現地まで来なくても大丈夫。

でも、現地まで行けば
ちゃんと休憩所も用意してあります。

 



すごくわかりずらい場所なので、
仙七へ行く予定のある方は、あらかじめ要調査です。

昼ご飯がまだなのに、
こんなに食べてばかりで大丈夫なのか?

 


筑波駅周辺は、八重桜が咲いてました。
濃いめのピンク!!

で、
次はですね、つくばりんりんロード沿線オススメNo.3!
筑波口駅の付近にある、かりんとう饅頭の沼田屋さんです。

 



かりんとう饅頭って、最近はあちこちで売ってますが
そのほとんどは、黒糖の饅頭を揚げただけ。

単なる「あげ黒まんじゅう」でしょう。

かりんとうって、そんなベタベタした食べ物じゃないですよね。

この沼田屋さんのかりんとう饅頭は、
他店のものとは食感が違います。

ちゃんと、かりんとうのサックリ感、
そして甘さがあるのです。
でも、中身はお饅頭。

サックリ焼かれたかりんとうに外側を覆われた、
レア状態の黒糖饅頭!

食べた瞬間に、ああ、なるほどと肯きたくなる
これこそまさに、かりんとう饅頭なのです!

ハァ、ハァ、、。
説明に熱くなってしまいました。

 


大島さんと寺田さん。
この沼田屋かりんとう饅頭に、ご納得いただけたようです。

さて、
お待たせしました。

今日のランチは、北条大池のすぐそば。

菜食工房ひるくらいむ さんで
うわさのスペアリブ定食をいただきます。

しかし、
今回の人数では入りきれないのです、、。

そこで、
今回は8人と9人の2グループに別れて、
ひるくらいむ(8人)以外は、
次に気になる古民家カフェ・ポステン(9人)へ。

大出は、ひるくらいむの方でした!

ここ、火曜・水曜が定休日だから
大出の休みと被るので、なかなか入れないのです。
譲ってくれたメンバー、ありがとうね~!

民家を改築したような店舗、
2Fへ上がります。
友達の家に遊びに行くような気分ですね。

さっそくですが、
スペアリブ定食を食べる伊藤さん!

 



スペアリブは想像以上に大きいです!

箸で砕けるほどに柔らかく、
それでも
しっかり噛み締めると味濃くジューシー!


お漬物とひじき、サラダ、
地元の名産品レンコンの素揚げ、
やたら香りの良いゴマは、ごはんのふりかけとして。
こだわりを感じます。

食後にマスターと記念撮影。

 



後ろの建物がひるくらいむで、2Fが食堂、1Fはガレージになっています。
店内にもロードが展示してありました。

他のメンバー、どうしているかな?
もう1店の方もアタリだと良いな。

食後のデザートは、北条ふれあい館にて
北条マイスクリーム。

 



ここで、予定通り合流しました。

マイスクリームは、お米のアイス。
だから、米(まい)スクリームと書きます。

お米のせいか、味はあまりしないので
ふれあい館ではきなこと黒蜜がかけられるよう
サービスしてくれます。

また、カチンカチンに凍っているため
すぐには食べられません。

ふれあい館では、「魔法をかけます」と
まるで、メイド喫茶のような不思議なセリフを言いつつ
レンジでチンしてくれます。

その後、古民家カフェ・ポステンへ行かれた荒井さんから
すごく良かったと報告をいただきました。

 


キーマカレー


 


挽きたてのコーヒー

昼食後、中村さんは一足お先に撤収。
お疲れ様でした~。

その後、
筑波口駅で、大島さんと寺田さんが
筑波山登りに行くと言う事で離脱。
お疲れ様です~!

残ったメンバーで、もう一度仙七へ行き
おみやげを買っていくことにしました。

が、その途中で
「おかき製造直売」ののぼりを見つけてしまう!

 



藤永製菓さん
せっかくだから、行ってみよう!

この付近は、おせんべい屋さん(工場)が多いです。
きっとパンよりおせんべいが愛された地なのでしょう。

この後、仙七にておみやげを購入して
岩瀬駅へ戻りました。

 



疲れた~、と言いつつも
岩瀬駅手前ではダッシュして行った武藤ジュニア。
大出も抜かれました。

ここでいったん解散しました。
お疲れ様でした。

自走班の岸さんは岩瀬から真岡方面へ、
川田さん、荒井さん、黒崎さん、手塚さん、伊藤さん、大出の6名は
道の駅にのみやへ向かいました。

 



ねらいは、道の駅にのみやオリジナル「とちひめジェラート」。
やわらかくて美味しい。
マイスクリームのようなヘルシーさは無いけど
こっちのほうが美味しい。

 



牧田さんは、帰りの方角が違うのでここから離脱。
残ったメンバーは追い風の鬼怒川サイクリングロードで帰りました。

途中で追い風が止まっちゃったけど、
それまでの強風で、かなり時間は短縮できたと思います。

今日のライド
走行距離 139.9km
走行時間 10:04:41
平均速度 13.9km/h
最高速度 50.6km/h

コメント
当面、大出はつくばりんりんロードへは行きません。
気になるお店があったら、各自で探してみて下さい。